HOME>オススメ情報>特待生入試を狙おう!私立大学で学費を免除する方法

特待生入試を狙おう!私立大学で学費を免除する方法

男性

特待生入試とは?

国立大学は学費を抑えられるメリットがあります。これは、支払いを行う親にとって非常に助かるアドバンテージと言えるため、子供には国立大学を狙って欲しいと考えるのが普通です。しかし、私立大学を狙っていたり、そこしか合格できず浪人するつもりはなかったりといった場合は、学費を受け入れて進学させるしかないです。ただ、特待生入試に合格することができれば、私立大学でも学費の負担を大幅に減らせるチャンスがあるので、子供にチャレンジを依頼してみることをおすすめします。特待生入試は成績がとても優秀で、部活動で活躍したりなど秀でた面のある学生に授業料を免除する選考のことです。厳しい審査となりますが、見返りは大きいので狙う価値はあります。

婦人

特待生入試ができる大学を探そう

私立大学に対して学費の負担が大きくなるイメージを持っている人は多いでしょう。4年間や6年間の授業料に加え、一人暮らしの生活費まで援助することになれば、家計にとっては辛い状況を迎える可能性があります。そのため、子供には国立大学へ進学してもらいたいと希望したくなるでしょうが、特待生入試のある大学を狙うことによって学費の負担をかなり下げられる見込みがあります。すると、本来まともに負担するはずだった学費が半分で済んだり、さらに少ない負担だったりなど、家計へのメリットは大きいです。全ての大学で特待生入試を実施しているわけではないので、まずは情報を調べましょう。また、合格の見込みがあるかどうかもチェックしたいところです。